車を高く売る為に傷を修理店で直してもらおうとしてる人!今すぐやめて下さい!

車を高く売る為に傷を修理店で直してもらおうとしてる人!今すぐやめて下さい!

車を買取してもらうとき、少しでも高く買取してもらうと考えるのは当然のことだと思いますが、

そんな思いが時には仇となってしまうことがありますんで、

今日はそうならないために皆さんに注意してもらいたいことを話しておきます。

 

この記事タイトルで既にお気づきのことかと思いますけども、

みなさんに注意してもらいたいことというのは、

車を買取してもらう時に、車の傷を修理店に持ち込んで直してもらうという行為です。

 

コレ実は、僕が実際にやっていたことなんですけども、

車というのは当然、傷だらけの車よりも傷がない綺麗な状態の車のほうが

その買取価格は高くなるもので、それならばと、いつも車を売る時は

傷を綺麗に補修してもらってから査定に出していたんですが、

 

あるブログを読んでいたら、それは絶対にやめたほうがいい!ということが書いてあって、

それ以来、車査定をしてもらう前に傷を直すことはやめたんです。

 

 

では、どうしてやめたほうがいいのかという肝心要の部分ですが、

理由はとっても簡単で、車の傷を直すためにかかった費用ほど、

直したことによって高くなる買取価格が高くならないからなんです!

 

例えば、皆さんの車に傷があったとして、

その車をそのまま買取してもらうと50万円だったとします。

 

そしてその傷を直すのにかかる費用が10万円だったしますね。

 

でも、直してから買取してもらったとしても、

その車は55万円にしかならない。こういうわけなのです。

 

つまり、傷を直してしまったことで5万円も損してしまう。

だから、傷は直してから売ってはいけないということなのです。

 

しかも、これの危険なところは、

傷を直した場合と

そのままで売った場合の金額の比較が

実際にはできないというところで、

損していることに気づくことができないということです。

 

だから自分では高く売ることができたと思ってしまっているので、

次回また車を売るときにも同じように損してしまう人が多いのです。

 

いやぁ本当に今までなんてモッタイナイことをしてきたんだろうと、

この事実を知ったときは落胆してしまったわけですが、

 

これを読んでくださった皆さんは、

そんなことにならないよう、

車に傷があったとしても

ぜったいにその傷は直さずにそのままで売るようにしてくださいね。

 

ちなみに傷だけじゃなく、車体のヘコミでも、どっか壊れてるとこが

ある場合でも、これは同じです。

 

直すなら自分でできる範囲におさめておくこと。これが重要で、

わざわざ修理店に直してもらうと、そこには思わぬ落とし穴が

ありまんでくれぐれも注意してください。

 

このあたり、もっと詳しく知りたいなという人は、

このさいたま市の高価車買取店!おすすめベスト3ランキング!で読んでみてください。

傷の話以外にも車を高く売るための秘訣がぎゅっと詰まったブログになってますんで。